ホーム > 富山湾旬のすしネタ > 秋・冬・春初旬

富山湾鮨とは

海の幸の宝庫 富山湾の旬の新鮮地魚寿司
  • 春・夏・秋初旬
  • 秋・冬・春初旬

海の幸の宝庫 富山湾旬のネタ

ベニズワイガニ

富山の冬を代表する味覚のひとつ。繊維が細かく身が柔らかく、上品な甘みがあります。

エビミソ

カイワリ

ガンドブリ

本生ズワイガニ

カナガシラ

アカガレイ

メジマグロ(中トロ)

本マグロの幼魚を「メジ」と呼びます。寒い時期は全体にほどよく脂が回り、赤身の味わいに脂の甘み、滑らかな食感は特別な美味しさです。

ヒラメ(昆布〆)

カツオ

ヤガラ

アンキモ

ホウボウ

生シラス

ウルメイワシ

カンパチ

ヤリイカ

イカゲソ

香箱ガニ

ズワイガ二の雌。サイズは小さいが甲羅の内側にある未成熟卵の内子と腹に抱えた卵の外子の味と食感が絶品です。

カニミソ

コノワタ

メバル

アイナメ

マコガレイ

白子(フグ)

キジエビ

コウイカ

アマエビ

独特の甘みととろける舌触り。海老味噌も濃い旨みがあります。旬は晩秋から冬ですが、初夏の甘エビも旨みがあります。

タチウオ

スズキ

スズキ(昆布〆)

本ズワイガニ

トヤマエビ

フクラギ

ガメエビ

イクラ

チカメキントキ

エンガワ

カキ

ブリ

白子(マダラ)

カレイ

ブリトロ

初冬から富山湾にやってくる寒ブリは丸々と太り、最も脂がのった状態です。身の食感とまろやかな深い味わいはまさに富山湾の王者。

メダイ

アオリイカ

マトウダイ

アマエビ卵 軍艦

カワハギ(ウマヅラハギ)

半透明の美しい白身はクセがなく淡白。食感はプリプリとして歯ごたえがあります。肝には脂肪分を多く含んでおり、こってりした旨みと甘みがあります。

カンダイ

カマス(炙り)